FC2ブログ

Empowerment Sciences - エンパワメント科学

筑波大学大学院 人間総合科学研究科 国際発達ケア研究室のBLOGです。ゼミ、学会、論文発表会など、研究室のあゆみを綴ってゆきます。

Entries

2018年第1回みらいエンパワメントカフェ

こんにちは!
本日のブログは研究生のショウが担当させていただきます。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。お元気でいらっしゃいますか。

4月13日(金)、筑波大学東京キャンパスで2018年第1回みらいエンパワメントカフェが開催されました。
今回の講師はNPO法人NEWVERY高等教育事業部高等教育事業担当リーダーの稲村晋佑先生です。

稲村先生は「魅力ある大学づりによる若者エンパワメント」をテーマにして、興味深いご講演をいただきました。
稲村先生は現在日本の18歳人口の減少や学生中退などの現象から、
様々な事例を紹介しながら大学生の主導性に注目すべきことを強調し、
若者エンパワメント促進に役に立てる「教職学共創」の意義を説明しました。


IMG_sbsb2_201804180941520af.jpg


稲村先生によりますと、若者エンパワメントを促進するために、学校側は学科の強みを把握し、
教職員のコミュニケーションを大事にして魅力ある大学を作るべきです。
大学改革や教職員連携、良い環境の提供などは全て大学生の支援力となります。
エンパワメント原則に従って、当事者(大学生)が目標を選択することや、
進む方向を把握すること、そして主導権と決定権を握ることなどを大切にします。
教職員が連携して大学生をサポートし、大学生たちの潜在力を引き出させることは、
稲村先生が追求しているエンパワメントです。

カフェの最後、稲村先生は自分自身の経歴から、一人の学生のためにも最後まで戦いたいという気持ちを述べ、
エンパワメント事業に力を注いている姿を現しました。皆さんは感動と感謝の気持ちで更なる拍手を送りました。

今回のエンパワメントカフェは多くの先生方にご参加いただき、
私たち学生は大変多くのことを学ばせていただきました。
お忙しい中、東京までお越しいただいた先生方へ、心より感謝申し上げます。
稲村先生、非常に貴重なお話を聞かせていただき、誠にありがとうございました!

ショウ
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://empowermentlab.blog97.fc2.com/tb.php/298-af59b462

左サイドMenu

プロフィール

国際発達ケア研究室

Author:国際発達ケア研究室
国際発達ケア研究室(安梅研究室)は、子どもからお年寄りまで、一生涯にわたる発達を踏まえながら当事者の力を引き出すエンパワメントに基づくケアを科学します。

研究室の公式サイトは「ここ」
指導教官は「こんな先生」
研究室メンバーは「こんな人たち」

ぜひぜひ、公式サイトへもアクセスしてくださいませ。

 みんなの資料室 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター