FC2ブログ

Empowerment Sciences - エンパワメント科学

筑波大学大学院 人間総合科学研究科 国際発達ケア研究室のBLOGです。ゼミ、学会、論文発表会など、研究室のあゆみを綴ってゆきます。

Entries

第30回日本保健福祉学会

みなさんこんにちは。
D2の渡邊です
10月になり、めっきり秋らしくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログでは、実りの秋、ということで9月30日~10月1日に行われた第30回日本保健福祉学会への参加について
ご報告させていただきます


第30回日本保健福祉学会は、和歌山県で開催されました!!
記念すべき初上陸です

0.jpg


今回の学会は、「健康に活かす保健福祉の知」をテーマに開催されました
シンポジウムでは、1日目には
「血圧から見えてくるもの」として和歌山県立大学の宮井先生が、血圧の基礎から最近の動向と研究成果からの示唆を、
「腰痛防止に役立つ知識と運動」では、大阪労災病院の浅田先生が腰痛について身体面から認知面まで、知られざる腰痛の要因や対応策をご講演くださいました。
2日めは、和歌山のおいし~い「梅干しの効能」として和歌山県立医科大学の宇都宮先生が、実験研究、観察研究の両輪による梅干し効果のエビデンスをご紹介くださいました。
最新の研究成果や動向、さらには科学的根拠に基づく支援、介入につながる知見にあふれており、私たちもこのような成果を蓄積、発信していきたいと改めて思いました

また、懇親会でも、様々な領域の先生方と交流でき、とっても刺激的でした

20171001_1




さて、今回の学会はなんと、M2の佐野さんの学会発表デビューでした(´ω`人)
佐野さんは、「介護福祉施設への介護ロボット導入効果と職員の使用ニーズに関する質的検討」を
発表しました。
発表準備も綿密にされており、堂々としたご発表でしたよ


初発表後、緊張から解放された佐野さん

20171001_2



今回の保健福祉学会では、様々な領域の先生方のご講演、ご発表を拝聴でき、改めて単領域にとどまらない領域架橋による支援提供や科学的根拠の蓄積の重要性を改めて感じました。
そして、こうして色々な先生方のお話をお伺いでき、交流できる保健福祉学会で今回もたくさんのことを学ばせていただきました


20171001_3


来年度は、神奈川県での開催です
では、みなさま、第31回保健福祉学会でお会いしましょう







関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://empowermentlab.blog97.fc2.com/tb.php/275-f797f887

左サイドMenu

プロフィール

国際発達ケア研究室

Author:国際発達ケア研究室
国際発達ケア研究室(安梅研究室)は、子どもからお年寄りまで、一生涯にわたる発達を踏まえながら当事者の力を引き出すエンパワメントに基づくケアを科学します。

研究室の公式サイトは「ここ」
指導教官は「こんな先生」
研究室メンバーは「こんな人たち」

ぜひぜひ、公式サイトへもアクセスしてくださいませ。

 みんなの資料室 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター