FC2ブログ

Empowerment Sciences - エンパワメント科学

筑波大学大学院 人間総合科学研究科 国際発達ケア研究室のBLOGです。ゼミ、学会、論文発表会など、研究室のあゆみを綴ってゆきます。

Entries

フランス虐待予防システム調査とカンファレンス参加

こんにちは。
D1の渡邊です。

先週、安梅先生、田中先生、恩田先生とともに社会学、法律学、ソーシャルワークなど多岐にわたる分野の先生方とフランスに施設訪問調査およびシンポジウムに参加してまいりました
今回のブログでは、フランスでの貴重な経験をご紹介させていただきます。

今回の調査では、フランスの保育施設と、虐待関連施設、機関を中心に訪問し、フランスの子育て、虐待支援を学んでまいりました。
フランスの保育システムは、日本と異なることも多く、施設見学やその体系を肌で感じる経験となりました。
また、虐待関連施設、機関でのインタビューは、フランスでの一線における方々と、多岐にわたる分野の先生方とのディスカッションは学ぶことばかりで、先生方との交流も学び溢れるものでした

調査中、フランスの最高裁判所に入る機会がありました。残念ながら児童判事の方のお話しは伺えませんでしたが、フランス最高裁の美しさと迫力のすばらしさ・・・
フランス最高裁は、大変歴史ある施設であるとのことで(マリーアントワネットも最後の日々を過ごしていたとか・・・
そのような由緒ある施設を間近で見れたことも一つの貴重な経験ですね(*^_^*)

フランス_1


2日間にわたるシンポジウムでは、保育コホートの成果とweb園児システムについて“Bridge Between Practice and Science Using WEB:Evidence based Empowerment by Cohort Study”を筑波大学チームで発表いたしました。
恩田先生は、ご自身の実践の知見から“Child and Adolescent Psychiatric Situation in Japan:From a Psychiatric Hospital in Tokyo”を発表されました。
4人の集合写真ですo(^▽^)o


フランス_2



シンポジウム後は、懇親会です。
海外の研究者の先生方や院生、海外で活躍されている日本の方とも交流できて本当に素敵な時間でした


フランス_3


落合先生、水野先生、安里先生、松宮先生、相澤さん、貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。
またインタビューで素晴らしい翻訳をしてくださいました徳光さん、Noaさん、本当にお世話になりました。
また皆さま方とお会いできることを楽しみにしております!

D1 渡邊
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://empowermentlab.blog97.fc2.com/tb.php/242-ee92b221

左サイドMenu

プロフィール

国際発達ケア研究室

Author:国際発達ケア研究室
国際発達ケア研究室(安梅研究室)は、子どもからお年寄りまで、一生涯にわたる発達を踏まえながら当事者の力を引き出すエンパワメントに基づくケアを科学します。

研究室の公式サイトは「ここ」
指導教官は「こんな先生」
研究室メンバーは「こんな人たち」

ぜひぜひ、公式サイトへもアクセスしてくださいませ。

 みんなの資料室 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター