速報!第28回日本保健福祉学会学術集会

.03 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
こんにちは。
今回のブログは、修士1年の加藤が担当いたします。

本日10月3日は、第28回日本保健福祉学会学術集会が
京都の同志社大学で行われました。
今年のテーマは、
「認知症800万人時代への対応~保健福祉学からのアプローチ~」

午前中の基調講演は「認知症になっても安心して暮らせる社会の構築」
というテーマで、京都府立洛南病院副院長の森俊夫先生のご講演。
認知症の早期発見の重要性、当事者のニーズに寄り添う認知症カフェなど、
認知症国家戦略として現在京都で行われている最先端の取り組みを紹介していただきました。

午後のシンポジウムでは、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」というテーマで
熱い討論が繰り広げられました。

そしていよいよ分科会。
我ら、国際発達ケア:エンパワメント科学研究会からは
呉先輩、渡邊さん、伊東さんの3名が一般演題の発表をしました。


P1000986A.jpg

P1000980A.jpg

P1000993A.jpg

みなさん、練習の成果をしっかり発揮し、堂々としたプレゼンテーションでした!
かっこいい~。

そして本日のビッグニュースは、
修士2年の渡邊久実さんが、
最優秀学会発表賞を受賞 ‼‼‼

~~~~~おめでとうございます~~~~~

P1010005A.jpg


表彰式でもまだ少し緊張気味?
でもさわやかな表情ですね!

そして最後に、安梅先生を囲んで記念撮影。

P1010010A.jpg

今回の学術集会も、様々な研究発表、そして保健福祉の現場での取り組みや課題、
多くの学びがあり、たくさんのことを吸収させていただきました。

来年は東京の東洋大学で第29回日本保健福祉学会学術集会が行われます。
その時までに、私たちも研究成果を発表できるよう、しっかり勉強していきたいと思います。
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://empowermentlab.blog97.fc2.com/tb.php/185-5fe4634c