fc2ブログ

☆飛島村運動会☆

.13 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
こんにちは!
本日のブログは修士課程1年 坂田が担当いたします。

10月12日に開催されました、飛島村の村民運動会に参加させていただきました!

キラリとびしまのびのび体操のお披露目という素晴らしい機会にご一緒させていただけて、とっても嬉しかったです!
飛島村の皆様と一緒に踊らせていただき、ウキウキと踊ることが出来ました。
本当に楽しく、参加された皆様と一緒に私もすぐに踊りを覚えました!

とびしま97

キラリとびしまのびのび体操は、飛島村の皆様を中心に作られたものです。
振り付けの選定から、コーラスまで多くの方々が関わり、進められてきました。
お披露目の際には、大変多くの住民の方が参加され、笑顔で踊っている姿が印象的でした!
住民の方が作られた体操を、多くの方々が一緒に踊る姿は、村の絆を感じさせるものでした。

素晴らしい機会に参加させていただき、本当にありがとうございました!

とびしま98

また、こうして住民の方々が主体となって進められていくにあたって、飛島村の専門職の方々や行政の方々の支えがありました。
体操作成のはじめから住民の皆様同士を繋いだり、今後の体操の発展への働きかけも進められていきます。

キラリとびしまのびのび体操に、本当に多くの方々が参加され、笑顔で踊られた背景には、住民の皆様のお力はもちろんですが、専門職の方々や行政の方々の支えがあったのではないかと思います。

体操終了後には、皆様から体操をやってみた感想を伺いました。
皆様からお話を伺い、キラリとびしまのびのび体操が今後、飛島村の色々な場で活躍していくことが大変楽しみです!
機会があれば、一緒に踊らせていただきたいです☆

とびしま99

皆様の楽しげな様子を見て、来年は私も運動会に参加したいなーと思いました!
楽しく、素晴らしい時間をありがとうございました。


Welcome and Congratulate!

.08 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
Hello, everyone!
How are you getting along this week?
Today, something special was happened in our lab.

After had finished our seminar, we celebrated two things.
First, we welcomed our new lab members.
There are two new research students from China,
Liu and Cao!
Just can't wait to do our research together!

Second, we prepared a bucket of flowers to surprising
our lab-leader, Watanabe Kumi.
She got an honor as the best-presenter in Japanese Society
of Human Sciences of Health-Social Services Conference.
We are so proud of her.
Prof. Anme hopes the other lab member would get
the same honor, even better.

We celebrated those two special things, by ate some cakes.
Here is the picture of our cake!

P1010069small.jpg


Then, we finished our meeting by took a photo together.
It was a pleasure time!

P1010067small.jpg

Hilda Meriyandah

速報!第28回日本保健福祉学会学術集会

.03 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
こんにちは。
今回のブログは、修士1年の加藤が担当いたします。

本日10月3日は、第28回日本保健福祉学会学術集会が
京都の同志社大学で行われました。
今年のテーマは、
「認知症800万人時代への対応~保健福祉学からのアプローチ~」

午前中の基調講演は「認知症になっても安心して暮らせる社会の構築」
というテーマで、京都府立洛南病院副院長の森俊夫先生のご講演。
認知症の早期発見の重要性、当事者のニーズに寄り添う認知症カフェなど、
認知症国家戦略として現在京都で行われている最先端の取り組みを紹介していただきました。

午後のシンポジウムでは、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」というテーマで
熱い討論が繰り広げられました。

そしていよいよ分科会。
我ら、国際発達ケア:エンパワメント科学研究会からは
呉先輩、渡邊さん、伊東さんの3名が一般演題の発表をしました。


P1000986A.jpg

P1000980A.jpg

P1000993A.jpg

みなさん、練習の成果をしっかり発揮し、堂々としたプレゼンテーションでした!
かっこいい~。

そして本日のビッグニュースは、
修士2年の渡邊久実さんが、
最優秀学会発表賞を受賞 ‼‼‼

~~~~~おめでとうございます~~~~~

P1010005A.jpg


表彰式でもまだ少し緊張気味?
でもさわやかな表情ですね!

そして最後に、安梅先生を囲んで記念撮影。

P1010010A.jpg

今回の学術集会も、様々な研究発表、そして保健福祉の現場での取り組みや課題、
多くの学びがあり、たくさんのことを吸収させていただきました。

来年は東京の東洋大学で第29回日本保健福祉学会学術集会が行われます。
その時までに、私たちも研究成果を発表できるよう、しっかり勉強していきたいと思います。

第6回 保育パワーアップ会議

.02 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
こんにちは。
朝夕冷え込む季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今回のブログは、修士課程一年 坂田が担当いたします!

本日は、大阪の淡路にある、幼保連携型認定こども園聖愛園にて第6回 保育パワーアップ会議が開催されました。

聖愛園では、40年以上も障がい児共生保育を実施されてきました。
本日は、子どもたちが運動会の練習をしている様子を拝見させていただくことが出来ました。
そこでは、障がいの有無に関係なく、お互いに助け合う子どもたちの姿がありました。

P1000815A.jpg


子ども同士で工夫し、一つの課題に取り組む様子から、私たち自身も学ぶことが非常に多くありました。
子どもたちの元気な様子や素敵な笑顔を見て、私たちも自然と笑顔になり、エンパワメントされました!!!
ありがとうございました!
共生ということは決して子どもだけではなく、大人であっても同じように共に支えあう社会を目指していきたいです。

P10008642.jpg


社会福祉法人路交館理事長の枝本先生や、聖愛園 園長 野島先生のお話をいただきました。
聖愛園のこれまでの歴史等を伺いました。
中でも、自分の力を信じ、多様性を楽しみ、自分を好きな子どもに育ってほしいということや、障がいの有無に関わらず、集団の中で役割を持って生活していくというこが、非常に印象深かったです。

素晴らしいお話をいただき、誠にありがとうございました!!

後半には、サンロフトの中村様にもお話しいただき、web園児システムの展開についてディスカッションを行いました。
枝本先生、野島先生や岡山大学の太田先生より専門性を活かしたご意見をおただくことができました。

P1000944.jpg


そしてお楽しみの懇親会です!!
社会福祉法人路交館の理事 岡戸先生もご参加いただき、沢山のお話を伺うことができました!!
とても素敵な時間をご一緒でき、大変うれしく思います。

P1000964.jpg



本日は非常に素晴らしい機会をいただき、本当に本当にありがとうございました!

次の保育パワーアップ会議は12月10日です!
場所は筑波大学 東京キャンパスを予定しております。

ご参加お待ちしています!
 HOME