fc2ブログ

常盤先生講演『東洋の思想に学ぶ―対極にあるものを見よう―』

.29 2013 エンパワメント研究会招聘講演 comment(0) trackback(0)
みなさんこんにちは。
今回はM1の鈴木がお送りいたします。

本日は、元・花王社長の常盤文克先生をゲストにお迎えしました。
常盤先生は、企業トップとしてイノベーションを起こす組織エンパワメントに長年にわたり携わられています。

005.jpg


今回のテーマは“東洋の思想に学ぶ”。

古代中国より伝わる陰陽五行の考えや、
世界最古の医療といわれるインドのアーユルヴェーダの知恵など、
現代のメインストリームとなっている西洋の思想との違いを比較しながら、
とても興味深いお話をしてくださいました。

私はもともと、東洋医学のホリスティックな考え方に興味を抱き、看護の世界に飛びこみました。
自然も人も、この世界に起こる様々な事象はぐるりと繋がりあって存在しているんだなぁと、
世界や日常や自分自身を捉えることで、心がほうっと落ち着いていられる感覚がありました。

そんな私にとって、今回の常盤先生のお話はとても楽しみにしていたものでした。

012.jpg

上の写真は、西洋と東洋の「時」の捉え方の違いについてお話してくださっているところです。
時の流れを一直線に捉える西洋の思想に対し、
東洋の思想においては、全てがまあるく繋がっていて、
常に変化しながらも、生成と消滅をぐるぐると繰り返しているのだということでした。

いいことも悪いことも繰り返していくのだなぁ・・・
あらゆる生命が日々生まれては消え、また新たなる命が生まれていくのだなぁ・・・
そんな考えが頭にすーっと浮かび、気持ちがふわりと軽くなった感覚がありました。

“西洋と東洋、どちらがいいとか悪いとかではなく、こんな考えもあるんだと知っておくのがいい”

といった、常盤先生のおおらかな考え方が私はとても好きでした。


講演会の後は、研究室でお弁当を食べつつゆっくりとお話をし、
常盤先生の優しくもどっしりとした、力強い人柄に触れることができました。

014

常盤先生は、日本人が本来持っている、自然と共に生きながら感謝する慣習や、季節の移ろいを楽しむ感覚などに
みんなで想いをはせ、考えることができたらいいなぁという気持ちで、今回の講演をなさってくれたそうです。

013.jpg

常盤先生、豊かな時間をどうもありがとうございました!



suzuki


保育学会2013 in 福岡

.14 2013 学会・フォーラム・シンポジウム comment(0) trackback(0)
 去る5月11~12日,福岡県の中村学園大学において第66回日本保育学会が開催されました。
 今年は不安定な天候が続いておりましたが、二日間ともに快晴で新緑の豊かなキャンパスでの学会雰囲気を堪能してきました。

 研究室メンバーでは安梅先生、田中さん、冨崎さん、渡辺さん、徳竹さん、望月の6名が発表しました。また、木育関連では、岐阜県立森林文化アカデミーの松井先生、遠藤さん、美濃保育園長・雲山先生、下牧保育園長・野倉先生、おもちゃ美術館長・多田先生、小倉北保育所・酒井先生の6名がシンポジウムを中心にポスター発表もされました。

 美濃市における木育研究に関する発表およびシンポジウムは、今年度で3年目になりますが、木育への関心が毎年確実に高まっていることを実感しました。シンポジウムにおける、木育を実践している先生方の発表は、まさに専門職のプロ技のご披露の場となり、会場からの手応えを感じました。また、ポスター発表においても、多くの先生方が木育に関心を寄せられ、活発なディスカッションが行われました。ここでも木育への関心の広がりが感じられました。
 4年前にスタートした美濃市における木育は、研究室メンバーの皆様方の参加により3年間、6回に及ぶ調査、その後の分析を行い、木育の効果を検証してきました。研究室の皆様方の力の結集の賜物と言っても過言ではないかと思います。今後も木育へのさらなる研究を続け、来年度、さらに発展した成果を発表できるよう、頑張りましょう。

hoikugakkai13.jpg


D3 mochizuki

surprise

.02 2013 Event comment(0) trackback(0)
皆さん、初めまして。M1の金と申します。
中国からの留学生です。
初めてブログのアップをします。
よろしくお願い致します。


以下は5月1日、徳竹さんの結婚お祝いのサプライズです。

DSCN0872.jpg

みんなできれいなケーキを用意しておきました。


DSCN0873.jpg

驚いた徳竹さん!

みんなからお祝いの歌を歌ってもらい、微笑んでいた徳竹さんでした。

DSCN0880.jpg

プレゼントは『ノアの箱舟』のパズルでした。
みんなの温かい気持ちを表すプレゼントをもらった徳竹さんはすごく喜んでいました。

8.jpg

最後、川口先生と一緒に集合写真をとりました。

いつまでもお幸せに!!



 HOME