fc2ブログ

5/23 篠原さん壮行会

.25 2012 未分類 comment(0) trackback(0)
どしゃぶりの夜にこんばんは。
くもりの予報を過信して洗濯物を干してきたM1の有岡です。

我らがパパ、こと篠原さんが
今年の6月から山梨大学に就任される、ということで
この研究室での8年間の歴史を経た新しい門出に際して
研究室のメンバーで壮行会を開催しました。

sinsh



男性陣からは木質化されたお洒落なZippo、
女性陣からは流行りの(?)シリコンスチーマーと筑波大のネクタイのプレゼントが。

hana

↑花束贈呈

それぞれ篠原さんへの感謝の気持ちを語るなかで、
篠原さんが遠くに行ってしまう寂しさで思わず涙がポロリするシーンも。。

研究のことだけではなく、メンバーを「仲間」として大事にしてくれた
とっても優しいみんなのパパ。
山梨に行っても、元気でがんばってくださいね!


元気といえば篠原さん、最近着実に減量中だとか。

確かに、なんだか昔の写真に比べてほっそりしたような…?

pp  pp2
before               after

確かにほっそりしていますね…!
なんでも2週間で5キロのダイエットに成功したのだとか。
すごいです!!

そしてお仕事帰りに杉澤さんもかけつけてくださいました。

sug


少し時間が経ってしまいましたが、サプライズで杉澤さんの門出もお祝いしました。

篠原さん、杉澤さん、長い間どうもありがとうございました!
新しいフィールドでのご活躍を、後輩一同、心より応援しています!

そしてこれからもよろしくお願いしますね(*^^*)


Arioka

日本保育学会 第65回大会 に参加してまいりました!

.05 2012 学会・フォーラム・シンポジウム comment(0) trackback(0)
ついこのあいだM1に入学したと思ったら、あっと言う間にD3になってしまった渡辺です。
久しぶりにBLOG登場です。

5月4日~5日、日本保育学会 第65回大会(東京家政大学)が開催されました。
木育プロジェクトでお世話になっている、岐阜県の美濃保育園の雲山先生ご夫妻、下牧保育園の野倉先生、森林文化アカデミーの松井先生、東京おもちゃ美術館の多田先生とともに参加してまいりました。

まずは、ポスターセッション。

安梅先生のポスターの前で 保育士の先生方のポスター発表

写真(左)は、安梅先生のポスターの前で。
左から、冨崎さん、野倉照子先生、雲山千夏先生、雲山晃成先生、安梅先生、渡辺です。
iPadを持っているのは、WEB園児総合支援システムの説明などもしているためです^^
美濃保育園の雲山先生は、説明などなくても、サクサクとシステムを動かしておりました。さすがです。

写真(右)は、保育士の先生方のポスター。
さすが保育士さん、サイエンスなだけでなく、アートですね。
木育の効果だけでなく、楽しさが伝わってきます。


次は、自主シンポジウム。

20120505_03s.jpg
テーマは、「木育を保育に生かそう-実践方法とその効果-」です!
左から、安梅先生、多田先生、松井先生、雲山先生、野倉先生、望月先生。

20120505_05s.jpg 20120505_08s.jpg 20120505_09s.jpg

写真(左)、松井先生が真摯に語っています!
写真(中央)、雲山先生が熱く語っています!!
写真(右)、フロアとのディスカッションも盛り上がりました!!!

ポスター発表やシンポジウムを通して、木育のすばらしさを多くのみなさんに感じていただけたと思います。
プロジェクトに関わっているメンバーみんなで、成果を伝えて行けることの尊さを感じました。

先生方、学会中、大変お世話になりました。
本当におつかれさまでした。
来年の保育学会は、福岡で開催予定。またみんなで参加できることを楽しみにしています。

IMG_0078.jpg
こちらはオマケの写真です。懇親会も楽しかったですね。
すてきなお店を見つけてくださった雲山先生に感謝です。
また来月、岐阜でお会いできるのを楽しみにしています。

by watanabe(D3)

川口先生をお招きして

.02 2012 エンパワメント研究会 comment(0) trackback(0)
こんばんは!
この4月より国際発達ケア研究室のメンバーになりました、M1の有岡栞と申します。
初めてのブログアップということで緊張しております。。

今日は東洋大学の川口先生をお招きして講演していただきました。
テーマは
「行動と脳の関係 ~筆跡の時間情報を用いたメンタルヘルス不調の予兆把握~」

1

画期的な「デジタルペン」に参加者一同の心は鷲づかみでした。
筆跡から思考過程を解釈することは
学習障害の発見にもつながっていきそうで、
ほんとうに興味深いお話でした。

ですが想定3万円というデジタルペン
まだなかなか手が出づらいところですね・・・!

講演のあとは研究室にて懇親会。
川口先生の研究室の学生さん達や
筑波大学の桝先生ご夫妻、稲田先生、授業受講生の坂口さんも参加してくださって
楽しい雰囲気で交流することができました。

川口先生は3月がお誕生日だそうです
2
「すごい肺活量でしたね!」

生憎のお天気でしたが、
お忙しいなか足を運んでくださって本当にありがとうございました!


3
先輩方「なんでこんなに似合うんだろう?」
私も大好きな写真です。

4
川口先生、研究室の学生さん方、ぜひまたいらしてくださいね!



by Arioka
 HOME