fc2ブログ

すくすくコホートプロジェクト公開シンポジウムにむけて

.24 2009 エンパワメント研究会 comment(0) trackback(0)
来る,3月7日(水),学術総合センター 一橋記念講堂にて,すくすくコホート公開シンポジウムが行われます.
http://www.the-convention.co.jp/jcs-ristex/

このシンポジウムのもととなっている,すくすくコホートという研究は,子どもたちの社会性の発達に焦点をしぼった日本で初めての調査なのですが,私たちの先生は,この研究に深くかかわっています.そして,研究室メンバーも,指標開発グループという立場で,研究に関わらせていただき,シンポジウムでも,その成果を発表させていただくことになっているわけです.

というわけで,今,研究室は,発表準備に力を注いでいます(論文執筆も,もちろん同時進行!).
今日のゼミも,発表のリハーサルを行いました!

3月7日まで,あと少し.
がんばります!
(by watanabe)

Amaraa's family, welcome to JAPAN !!

.17 2009 Event comment(0) trackback(0)
It was after the seminar.
We went to see them because Amaraa's family came to Japan all the way from Mongolia.

Amaraa's wife prepared the dish of Mongolia, and invited us.
Amaraa's baby make us happy with her lovely smile.
When I looked at her smile, I couldn't help smiling, too. Her smile is contagious.

Sausage & Pickles ← Sausage & Pickles
Mongolian's tea, Biscuit, cheese, cream, sugar,  bread, apple
 ↑ Mongolian's tea, Biscuit, cheese, cream, sugar, bread and apple

Mongolian's dumpling!!
DSC00015.jpg DSC00018.jpg
DSC00013.jpg DSC00017.jpg
widening → wrap beef securely → steam or bake

↓ Baby, getting nervous?
Everyone

We had a lovely time in Amaraa's home.
Thank you, our best friend and his family!

(by watanabe)

夜間・長時間保育研究より

.17 2009 エンパワメント研究会 comment(0) trackback(0)
本日のゼミは、司会 Amarraさん、発表者 恩田さん(M1)&渡辺(M1)での実施です!

まずは、恩田さんは、大都市近郊A自治体の調査結果と全国の結果を比較を発表してくれました。今週木曜日には、A自治体に出向き、結果を報告する予定です。

恩田さん、Amarraさん、Lianさん
 左から、恩田さん、Amarraさん、Lianさん。

続いて渡辺です。
私は、保育園が果たしてきた役割を明らかにするために、保護者の現状を丁寧に分析しようとしているところです。がんばります!

090216wata.jpg 渡辺です。後ろ向きですが・・・
(by watanabe)

子ども研究2本

.14 2009 エンパワメント研究会 comment(0) trackback(0)
毎度おなじみ、スタンダードメンバーでのゼミです。

卒業を間近に控えているM2斉藤さんは、「学童期の生活習慣と血圧の関連」について、修論をさらに発展させるべく、別の年度のデータの分析に取りかかっておりました。
D1 Lianさんは、これから行おうとしている介入研究の研究計画を発表しました。

斉藤さん Lianさん

とりあえず、今日のところは、こんな感じで^^
( by watanabe )

子どもの健やかな成長を願う現場のおもい

.04 2009 エンパワメント研究会 comment(0) trackback(0)
エンパワメントセミナー

静岡と新潟からゲストをまねいてエンパワメントセミナーを開催いたしました!
一人目のspeakerは、静岡の自治体で働く心理士さん。科学的な根拠のもとに体系化された相談や記録、そして、日々の相談活動の中で感じる問題意識をお話してくださいました。
二人目のspeakerは、新潟の大学で働く研究者の方。大学に身をおく前には、夜間・長時間保育の現場で働いており、やはり、現場で感じ続けていた問題意識をお話してくださいました。
お二人とも、とても尊いお仕事をされているんだなあと感じずにはいられませんでした。

遠くから、はるばる来てくださったことですし、ゼミのあとには、もっちろん、ミニパーティを行いました!2月ですし、Valentine's Dayも、もうすぐですし、おっきなチョコレートタルトを頂きながら、子どもの健やかな成長を願うおもいを、語りあったのでした。(Text by Watanabe)

 HOME